NPO法人徳島断酒会沿革

 本断酒会は、昭和43年に香川県断酒会徳島支部として出発し、昭和46年2月に徳島県断酒会として設立され、その後県内各地で支部が発足し例会場も増加し、現在県下7支部18会場で例会が開催されております。
 この間平成14年2月19日に徳島県断酒会を引き継ぎNPO法人徳島県断酒会として新たに発足しました。
 平成23年7月10日に創立40周年を迎え、、鳴門市文化会館に於いて、第46回四国断酒ブロック(徳島・鳴門)大会と併せて創立40周年記念大会を開催しました。
 また、平成22年6月には徳島県知事表彰、平成24年10月には厚生労働大臣表彰を受賞しました。
 現在、本会の活動の中心である県内例会は月平均20数回開催し、年間開催数は290回前後になっており、多くの仲間が参加しております。