あなたは、自分の飲酒問題で悩んでいませんか。
 酒が原因で体調を崩しているのに、酒を止める
ことも、節酒もできないで悩んではいませんか。
 友人や職場の人に注意されていませんか。子供
の目を恐れてはいませんか。離婚話が出たことは
ありませんか。

 もしそうだったら、あなたはアルコール依存症になっているのか
もしれません。このように言うと、あなたは、おれ(私)はアルコール
依存症になるようなダメな人間ではない、と猛反発すると思います
が、それはあなたがこの病気を誤解しているからなのです。
 アルコール依存症は酒を飲む人なら、男女を問わず、唯でもか
かる可能性のあるごく普通の病気なのです。推定患者数は全
国で82万人です。
 恥ずかしがるような特別な病気ではありません。